[R34 / R33 スカイライン GT-R コソチューン] にもどる

ニスモ リアスポ両端のすき間をふさぐの巻

このページの内容は BCNR33 で有効です。

 ニスモのカーボンリアスポイラーは、後ろ側ウイングのサイドステー幅 5mm ぐらい分(x2)だけ前側ウイングが短いため隙間ができ、見た目も空力的にもよくありません(なんて考えるのはオーナだけですけど)。


ニスモのカーボンリアスポ
 ということで、ウイング形状に切った発泡スポンジをいれ隙間を埋めます。
 ウイングには両面テープ付けです。
 そんだけ。
 後ろ側ウイング調整時に前側ウイングが少しずれにくくなるというちょっとした効用もありました。


発泡ゴムシートを隙間に 1
 外してみたところがこんな感じ。
 いいあんばいの厚みにスライスするのが面倒なぐらいです。

 ヤフオでゲットしたこのウイングですが、後ろ側ウイングの調整がめんどくさく、またカーボンだからって別段軽量な分けでもない、高価なただの見た目パーツでした。
 かっちょいいからお気に入りなんですけどね。

[ひそかに追記] 一番の気に入りだったこのリヤスポは金策のためドナドナとなり、また普通の白いスカイラインに戻りました。すこし涙。


発泡ゴムシートを隙間に 2

↓ コソチューンがお役に立ちましたら以下で紹介の無修正サイトのご入会お願いします ↓

優良[裏]動画サイトだけなことは管理人あかいけが保証


[R34 / R33 スカイライン GT-R コソチューン] にもどる

あかいけ akaike@kosotune.com
ご意見・ご質問は 掲示板 へ。なおコミュニケーションに興味ない方の質問はスルーの方向ですので掲示板でのカラミ(?)をよろしくです
当サイトはどのページへのリンクも大歓迎です。またリンクに際して管理人への連絡等は一切不要です。お気軽にどうぞ。